都立家政,鷺ノ宮,中野区の歯医者-関谷歯科医院-歯科,歯医者,入れ歯/部分入れ歯,義歯,ホワイトニング

関谷歯科医院

03-5373-8724

都立家政駅より徒歩3分

東京都中野区鷺宮1-30-12 1F

院長ブログ

新ユニット

掲載日:2015/07/30

先週から第一診療室の診療台が新しくなりました!
患者様の感想は、なんでも新しいものは気分がいいとのことです。
治療の方もいい環境で診療できた方がいいですよ〜

黒部の太陽

掲載日:2015/07/22

先日上高地に行った帰り黒部ダムによりました。
豪快なダムの放流に虹がかかってました。
お腹が空いたので黒部の太陽そばを。
よく歩いた2日間でした。

若い女性は是非検診を!

掲載日:2015/02

今低体重での出産が増えているそうです。この低体重がその子にとって将来大きな問題を残す可能性があることはほとんど認知されていません。
それは「小さく産んで大きく育てる」という誤った常識が一般化しているとのこと。
低体重児は胎児期に栄養不足により成長が抑制されたことにより、脳に重大な影響を与えるといわれます。出生体重が小さいほど脳の発達障害や、神経学的異常(脳性麻痺、精神遅滞、視力、聴力障害など)のリスクが高くなると言われています。
また成長過程での学習障害や行動障害の発現率も高くなると言われます。
胎児期に栄養不足で成長が抑制された人は低栄養の元でも生きていけるように代謝系が構成されているため、出生後栄養状態がよくなると脂肪細胞が大きくなり肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病などを起こしやすい体質になってしまいます。
低体重児出産の原因は妊娠中の無理なダイエットや喫煙、また最近では歯周病も原因の一つであることが科学的に明らかになりました。
まず妊娠したら虫歯が有る無しに関わらず、歯科医院に行くことをお勧めいたします。日頃からの歯磨きはもちろん大切ですが歯科医院での定期的なチェックと歯科医院での歯のクリーニングは歯周病予防にはとても効果的です。これから生まれてくる子供の為のもぜひ定期検診をお受けください。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【管理者用メニュー】