都立家政の歯科・歯医者【関谷歯科医院】都立家政駅北口徒歩3分

関谷歯科医院

都立家政の歯科・歯医者

関谷歯科医院

ブログ
Blog

HOME > ブログ

奥歯の色が気になる方

掲載日:2018/01/03

銀歯が気になって思いっきり笑えない方はいらっしゃいますか。
またはお友達とおしゃべりしているときに口の中の金属が見えて気になりませんでしたか。
金属が気になるというお悩みがあればセラミック治療をお勧めします。
セラミック治療は治療跡が目立たず、自然な色になります。
日本では以前、奥歯の虫歯治療は金属の詰め物をするのが定番でした。
しかし近年金属の詰め物に対する見た目の不満を訴える患者さんが多くなりました。
審美歯科では見た目の美しさを追求します。
今回は審美性の高い詰め物についてご紹介します。
ハイブリットセラミックインレーはセラミックとレジンを混ぜたもので作られた詰め物です。
見た目がよく、金属を使用しないため金属の溶けだしによる歯茎の変色、アレルギーを起こす心配がありません。
硬度が硬すぎず咬み合わせの歯を傷めにくいです。
セラミックインレーはセラミックでできた詰め物です。
汚れが付きにくく、見た目が良く変色しにくい素材です。
詳しくはホームページをご覧ください。

都立家政で入れ歯を作るなら

掲載日:2018/01/03

入れ歯の治療についてご説明します。
当医院ではただ歯科治療を受けて頂くだけでなく、患者さん自身が入れ歯を使う訓練を行って頂くことにも重点をおいています。

最初は入れ歯になかなかなじめない方もあるかもしれませんが、あきらめず一つ一つ問題を解決していき、快適な入れ歯を手に入れましょう。
まずは患者さんの口腔内を検査し、診断します。
それをもとに治療用義歯を作成します。

次に粘膜と咬み合わせの治療をします。
ここで正しい顎の位置を見つけ、痛んだ粘膜の治療を行います。
バランスを崩している咬筋を正しいバランスになるようにします。
そしてバランスのとれた噛み方、発音、咬む筋肉のトレーニングを行います。

このような過程を経て、最終的な入れ歯を作成します。
治療用義歯で調整した内容をもとに作成します。
顎の位置や筋肉のバランスが正しくなった状態で入れ歯の型をとることによって、びったりとあう入れ歯を作ることができるのです。
正しい咬み合わせはとても大切で、咬み合わせがうまくいかないと身体のバランスまでくずれてしまいます。
関谷歯科医院の義歯は院内にてドクターがこだわりを持って丁寧に作成しております。

かぶせた歯の色が気になる方に

掲載日:2018/01/03

おしゃべりしている時や笑った時などに、奥歯に詰め物や被せた銀歯が気になってきて笑えなくなってしまったという方に、治療跡が目立たないセラミック治療をおすすめします。
中野区都立家政にある当医院では、患者さまの健康のことも考えた治療を心がけております。

審美歯科治療として当院がこだわっていることは、オーダーメイドでご自身の歯の色と同じに合わせて作っていきます。
一人一人歯の色というものは違っているので、院内においてステインなどの色を直接隣り合う歯の色を見ながら合わせていきます。

また、前歯においても、隙間があったり、欠けてしまったり、虫歯で色が変色してしまったなどといって、前歯がとても気になるという方にもセラミックの歯を入れることをおすすめしております。
前歯一本だけをセラミックの歯にするには、色を合わせるにも難しいのですが、院内ステインシステムを採用することによって、こちらもオーダーメイドで色を合わせていきます。

その他としては、ラミネートべニアといって、歯の表面を薄く削って薄いセラミックの人工歯を付け爪のように張り付ける方法があります。

こちらは、麻酔せずに行えて安心です。おしゃべりも思いっきりの笑顔も、気にせずに元気に生活ができるといいですね。
詰め物や被せた物、気になる前歯などでお悩みでしたら、気軽にご相談ください。

前ページTOPページ次ページ

【管理者用メニュー】

pagetop

03-5373-8724   0436-42-1112